吹田商工会議所創立70周年記念・吹田産業フェア35周年記念

講演会テーマ

「どうする? どうなる? 吹田の未来。人工知能(AI)と仮想現実(VR)が変えていく 未来のカタチ」

内容

近い将来、人々の生活がAIやVRによって、どう変化していくのか、 また、事業者にとって、どう取り組むべきなのか? を身近な事象から、将来の大きな変化までを語っていただきます。

時間

5月13日(日) 14:00~15:30

場所

メイシアター 大ホール

出演者

藤井 直敬 氏 (VR)
坪倉 輝明 氏 (VR)
佐久間 洋司 氏 (AI))
松浦 和博 氏 (コーディネーター)

体験コーナー

5/13・5/14 両日開催

人工知能(AI)

パソコン3台(QuickDraw体験)、スマートフォン1台、Amazon スマートスピーカー1台

仮想現実(VR)

VRゴーグル&スマートフォン 5台(VR映像体験 場所固定)、Sony PS 3台、Sone PS VR 3台(VRゲーム体験)、VIVE 1台(サッカーペナルティキック体験)

協賛ブース

リコージャパン お絵かき
コンピューター研究所 3D CAD
インフォアライブ VR体験
ネクストフリーダム AR すいたん

スピーカー紹介

藤井 直敬 氏

株式会社ハコスコ代表取締役

1965年生まれ。1991年東北大学医学部卒業、1997年に同大学大学院にて博士号取得。博士(医学)1998年よりマサチューセッツ工科大学にて研究員。2008年より2017年まで理化学研究所脳科学総合研究センター適応知性研究チーム(チームリーダー)
https://hacosco.com/
https://twitter.com/naotakafujii

坪倉 輝明 氏

メディアアーティスト/クリエイティブテクノロジスト

1987年生まれ。金沢工業大学メディア情報学科卒業後、株式会社1→10designに所属しVRやプロジェクションマッピングなど体験型エンターテイメントシステムの開発を主に手がけ、多数の広告賞等を受賞。その後、フリーランスのメディアアーティスト/クリエイティブテクノロジストとして独立。
ソフトウェア/ハードウェア問わず様々なテクノロジーを自在に組み合わせた「現実とデジタルの境のない空間」を作り出す制作スタイルで、テクノロジーを活用した広告制作やメディアアート作品の制作を行っている。

「不可視彫像/Invisible Sculpture」MashupAwards2017インタラクティブデザイン部門優勝
「Achromatic World ? いろのないせかい-」Mashup Awards2017 Unity賞
「運命的アクシデント」Art Hack Day2015 アート部門最優秀賞
「インタラクティブお葬式 – Interactive Funeral」Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード スマートデバイスイノベーション部門 ゴールド

http://teruaki-tsubokura.com/
https://twitter.com/kohack_v

佐久間 洋司 氏

認知科学者 人工知能研究会 / AIR の代表

1996年東京都生まれ。2015年に東京都立小石川中等教育学校を卒業後、大阪大学へ進学。
大学1年次から知能ロボット学研究室の研究生として石黒浩教授の指導を受ける。人間の共感を促進する技術に興味をもち、機械学習を用いてコミュニケーションを理解する研究などに取り組む。人を優しくする技術を通じて、争いのない世界に貢献することを目指している。
2015年12月には次世代を担う学生自ら人工知能研究・応用を促進することを目指し「人工知能研究会 / AIR」を設立、日本最大級の AI コミュニティに成長させる。深層学習の発祥の地であるカナダ・トロント大学で約1年間の交換留学を経験し、Panasonic Silicon Valley Lab で半年間のインターンにも従事。人工知能学会誌の学生編集委員なども務める。

http://hiroshi-skm.com/ja/
http://qreators.jp/qreator/sakumahiroshi
https://twitter.com/hiroshi_skm

コーディネーター紹介

松浦 和博 氏

ハイポ 代表
「ハッピーを見えるカタチで」
パペルック株式会社 取締役CCO
「知る事、表現することをもっと楽にもっと楽しく」
Play Mined株式会社 社外取締役
「ファッションの力で楽しい人生を」
最終学歴2010年3月鳥取大学大学院工学研究科知能情報工学専攻卒業。画像認識エンジンの人工知能を使った半自動学習を専門とする。在学中に株式会社フォトクリエイトに就職し休学、復学を経て卒業。略歴大学院在学中に新卒採用にて株式会社フォトクリエイトに入社。当時唯一のシステム部正社員として基幹システムリニューアノレや商品販売サービスの構築、各種新規事業の立ち上げ等を4年間担当。従業員20人規模からマザーズ、上場まで、の拡大に貢献。
2011年に個人事業主として独立。写真・デザイン・芸術・美容・内装等の見て楽しめる分野のサービスを多数立ち上げる。
その後、パベノレック株式会社を設立。写真コラージュアプリ「papelook」をリリースし、現在世界221か国で1500万強ダウンロード。

得意なスキル
企画(質・速さを同時に追う)、開発指揮、立ち上げ時のプロジェクト運営、分析データからのユーザー動向予測

苦手なスキル 飛び込み営業
電話アポイント、カスタマーサポート、詳細・大量なレポーティング

http://www.papelook.co.jp/

第35回吹田産業フェア広告大募集

吹田産業フェアは、吹田市内の事業所と市民とがふれあう絶好の場です。吹田産業フェアにて配布するチラシに広告を掲載し、あなたの事業所をPRしませんか。

吹田市広報誌「市報すいた」へ折込み、市内全戸17.4万戸へ配布!
また、市内公共施設等への設置も併せて行います。

募集要項

  1. 募集対象 吹田市内の事業所
  2. チラシ体裁 A3版2ツ折カラー4ページ
  3. 発行部数 184,000部(うち10,000部は事前及び開催当日配布)※予定
  4. 発行日 平成29年4月下旬
  5. 配布方法 吹田市広報誌「市報すいた」に折込み
  6. 広告スペース 1枠 H37mm×W68mm
  7. 広告料金 1枠単価 30,000円(税込)
  8. 広告掲載位置 吹田産業フェア実行委員会にて決定いたします。
  9. 募集数(上限) 40枠
  10. 申込締切 平成30年2月23日(金)まで ※申込先着順
  11.  原稿締切 平成30年3月2日(金)まで(メールにてデータをお送り下さい)
  12. お問合せ先 吹田産業フェア事務局(吹田商工会議所内)
    TEL (06)6330-8001 MAIL tani@suita.cci.or.jp

第35回吹田産業フェアチラシ広告簿中について(PDFファイル) 166KB