第33回吹田産業フェアにご来場ありがとうございました

第33回吹田産業フェアは、5月7日(土)・8日(日)の両日、メイシアター、いずみの園公園、市役所駐車場を会場に開催しました。2日間とも好天に恵まれ多くの市民の方に来場いただきました。その結果2日間で約55,000人の来場を頂きました。

今回は100を超える事業所・団体様にご出展、ご協力を頂きました。それぞれのブースで多くの市民が熱心に説明を聞き、吹田の産業を理解するのに大きく役立ったことと思います。来場者は商業祭、農業祭、花と緑のコーナー、すし祭りや友好都市出展の特産品の買い物を楽しまれ、フードコートで吹田の名店の味を楽しみました。特に吹田産の筍を使った筍入り焼きそばなども出て人気を呼びました。

また、今回は来る北大阪健康医療都市(健都)の街開きを踏まえ、吹田市民の健康づくりを特別テーマに掲げ、吹田市民病院、国立循環器病研究センターの皆さんに大変お世話になりました。会場では吹田市民の方に「病気を予防し健康を維持することの大切さと方法」を学んで頂きました。

イベントでは土曜日に、小ホールで管理栄養士の方からの講演、中ホールで医師の先生方からの講演、医療機器体験を通しての指導、大ホールでは市内ダンススクールによるダンスフェスティバルが行われました。日曜日には大ホールで渡辺睦樹さんのエレクトーンコンサート、中ホールで関西大学と大阪大学の落語研究会とプロの落語家による高座とベリーダンスサークルによる演技が行われました。

最後になりますが、ご来場頂きました市民の皆様、ご出展頂きました事業所・団体の皆様、ご支援を賜りました関係者の皆様、特に吹田商工会議所青年部の皆様に感謝とお礼を申し上げます。

 

2016年5月吉日

吹田産業フェア実行委員長  石井博章

 


写真ギャラリー